無料見積はこちら

産業廃棄物の中間処理・収集運搬・リサイクルはISO14001認証取得の(有)日本ダストサービス(福岡)にお任せください。

 

HOME

産業廃棄物処理の流れ

中間処理施設のご案内

収集運搬許可一覧

環境方針とISO14001

Q&A

お客様の声

会社概要

無料見積・お問い合わせ

 

よくあるご質問

産業廃棄物処理に関するQ&Aをご紹介いたします。
また、産業廃棄物に関する質問、疑問、相談など御座いましたら、お気軽に御問い合わせ下さい。

  • 有価物とは一体どのようなものを指しますか?

  • 有価物は廃棄物ではありません。ですので、廃棄物処理法が適用されません。 『売却代金と運搬費を相殺しても、排出側に収入が有るか否か』というものが、判断の大きな目安です。 ただし、 使用方法や流通ルートが現実的でない場合などは、「産業廃棄物として処理をすべき物を、有価物と称して不適正な処理をした」と見なすこともあります。
  • 産業廃棄物に分類される廃棄物を、「朝なら家庭ごみの収集と一緒に出して良い。」と言われ、今も出しています。 これは違法行為なのでしょうか?

  • これは管轄する役場にお問い合わせ下さい。 一般廃棄物を処理する区市町村等が必要性を認めた場合は、産業廃棄物を一般廃棄物と 併せて 処理することが許されています。 これを通称「併(あわ)せ産廃」制度といいます。
  • 事務所で使用した事務机を捨てたいのですが、これは産業廃棄物となるのでしょうか?

  • はい、これは産業廃棄物となります(木製は一般廃棄物)。金属くずや廃プラスチック類の混合物として、両方の許可品目を持つ業者に委託します。ただし、実際に机を問題なく処理できるか(過去に処理した実績があるか等)確かめてから依頼して下さい。また、場合により区市町村の粗大ごみとして取扱いができる場合もあります。
  • 事務所の冷蔵庫を捨てる場合は、産業廃棄物の品目では何になるでしょうか?

  • 金属くず、廃プラスチック類の混合物です。 ただし、家電リサイクル法対象として洗濯機、テレビ、エアコン、冷蔵庫(冷凍庫)の4品目に含まれています(業務用に設計さ れているものや、天井等に埋め込まれているエアコンは除く)ので、小売店等を通じ、所定のリサイクルルートに乗せる必要が あります。 その際は、購入したお店や廃棄家電と入替えをする新品を購入したお店が窓口となります。 事業所から排出される場合は産業廃棄物として運搬や処分が可能ですが、処分する場合には、家電リサイクル法で定められたリサイクル率の達成や、フロンガス類の回収が出来る処理業者に委託しなければなりません。

産業廃棄物処理・資源リサイクルの事、お気軽にお問い合わせ下さい!

有限会社 日本ダストサービス

0948-25-1833

無料見積・お問い合わせはこちらから

本社
〒820-0013  福岡県飯塚市上三緒1番47
TEL:0948-25-1833  FAX:0948-25-2001

 

Copyright(c) 2006 産業廃棄物の中間処理・収集運搬・リサイクルの(有)日本ダストサービス.Allrights reserved

ISO14001認証取得 有限会社日本ダストサービス 無料見積はこちら