無料見積はこちら

産業廃棄物の中間処理・収集運搬・リサイクルはISO14001認証取得の(有)日本ダストサービス(福岡)にお任せください。

 

HOME

産業廃棄物処理の流れ

中間処理施設のご案内

収集運搬許可一覧

環境方針とISO14001

Q&A

お客様の声

会社概要

無料見積・お問い合わせ

 

中間処理施設のご案内

自社による中間処理なので安心です。

産業廃棄物中間処理とは

産業廃棄物中間処理とは、最終処理を行う前の1次処理を指します。 中間処理の種類は様々あり、破砕・焼却・乾燥・圧縮などがあります。弊社では100%のリサイクルを目指しており、 この目標達成の為には分別・圧縮・梱包処理が不可欠となります。廃棄物のリサイクルに関する相談、 中間処理に関する疑問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

本社中間処理取り扱い品目

本社中間処理取り扱い品目弊社にて中間処理を行える品目は、廃プラスチック類(発泡スチロールを含む)・木くず・紙くず・繊維くずです。すべての品目を弊社にて中間処理を行い、廃棄物を再資源化商品の原料へと加工します。

■処理能力(圧縮・梱包)
プラスチック 158.4t/日(8時間)
紙くず 92.8t/日(8時間)
木くず 79.2t/日(8時間)
繊維くず 84.8t/日(8時間)
ゴムくず 127.2t/日(8時間)
金属くず 69.2t/日(8時間)
発泡スチロール 1.2 t /日(8時間)

本社工場中間処理取り扱い品目

本社工場中間処理取り扱い品目弊社にて中間処理を行える品目は、廃プラスチック類・木くず・紙くず・ゴムくず・金属くず・ガラスくず等です。すべての品目を弊社にて中間処理を行い、廃棄物を再資源化商品の原料へと加工します。

■処理能力(破砕)
プラスチック 3.2t/日(8時間)
紙くず 1.9t/日(8時間)
木くず 3.6t/日(8時間)
ゴムくず 2.0t/日(8時間)
金属くず 2.9t/日(8時間)
ガラスくず等 3.9t/日(8時間)

サーマルリサイクル

資源として産業廃棄物を有効利用し、石炭、重油などの代替燃料として使用します。
また、排熱を利用した自家発電などを行い、二酸化炭素の削減にも貢献しています。

マテリアルリサイクル

プラスチックを分別する事により再度原料へと戻す事が可能になります。
再原料化する事により焼却処理・埋立処理の削減を行い、限りある資源を 有効利用いたします。

産業廃棄物処理・資源リサイクルの事、お気軽にお問い合わせ下さい!

有限会社 日本ダストサービス

0948-25-1833

無料見積・お問い合わせはこちらから

本社
〒820-0013  福岡県飯塚市上三緒1番47
TEL:0948-25-1833  FAX:0948-25-2001

 

Copyright(c) 2006 産業廃棄物の中間処理・収集運搬・リサイクルの(有)日本ダストサービス.Allrights reserved

ISO14001認証取得 有限会社日本ダストサービス 無料見積はこちら